友情にも熱いコナンが見られる珍しい勘違いエピソード

友情にも熱いコナンが見られる珍しい勘違いエピソード

 名探偵コナンの中でも珍しくコナンの勘違いがエピソードを面白くしたのが、歩美が仲のよい近所の女性が殺害されたといいその女性の旦那さんに連れ去られてしまうという回です。歩美が旦那に運ばれてぐったりしている奥さんに血痕があることを発見して、事件性を疑いコナンたちとそれを立証しようとする話です。

 当初は、事件でないと言い切ったコナンも、冷静すぎる男性の言動がその疑いを強めていきます。歩美が玄関の鍵の隠し場所を知っていたことから、家の中へもその証拠を探しに行く少年探偵団ですが、家に帰ってきた旦那さんに歩美が捕まってしまうのです。歩美を助けようと車を追うコナンでしたが、しかし殺人も結局それは勘違いで、破水した妻を懸命に病院へ連れて行こうとする旦那さんの行動だったのです。誘拐も、気絶した歩美を病院へと連れていこうとしていたというもので男性は無実でした。

 同じように事件だと思い込んだコナンの慌てっぷりが面白く可愛いく、男性にサッカーボールをヒットさせて怪我を負わせてしまうところも意外性がありコナンの友情を確認できてよかったです。名探偵コナンを見始めたのは放送が始まり3か月程度経ってからで、放送時間が変わってからもほとんどの回をこれまで見てきています。

 好きなキャラクターは、灰原哀で彼女もコナンと同じように小学生の姿に変えられているのですが、コナンを苦笑させる冷徹な毒舌と、わざとらしく小学生を演じるところが二面性のある部分が好きです。

↑ PAGE TOP