名探偵コナンの個人的に好きな見えない容疑者

名探偵コナンの個人的に好きな見えない容疑者

 名探偵コナンはコミックが発売された最初から見ていて、名探偵コナンを見てから探偵物の話しが好きになったぐらい、コナンはとても面白くて、最初見たときに衝撃を受けたのを覚えています。

 コナンを見始めてからもう20年近く経っているので、それまでに青山先生がかかれた作品はかなりたくさんあります。その中から好きなものを1つ選ぶってすごく難しいのですが…中でも印象に残っている好きな話しが「見えない容疑者」というエピソード!この話しはどちらかというよりもコナンよりも小五郎のおっちゃんが主役の話です。

 主人公のコナン(新一)が1番好きなのですが、それと同じぐらい小五郎のおっちゃんのキャラクターも親しみやすくて好きなので、おっちゃんが活躍するストーリーは基本的に好きです。見えない容疑者は小五郎の同級生が容疑者になるのですが、小五郎の同級生は犯人ではなく、犯人をかばっているのですが小五郎が見事にそれを当てます。

 しかも、コナンが一部推理を町がていた部分を小五郎のおっちゃんがピタリと当てるかなり貴重な回!普段ふざけていることが多いですが、その分真剣になったときはとてもかっこよいんですよね。すっとぼけている面白い感じの小五郎も好きですが、まじめでかっこいい姿はもっと素敵です。目つきも変わるんですよね。

 見えない容疑者はそのかっこいい姿を思う存分見れるからすごく好きな話しです。事件を自力で解決するまじめな小五郎のおっちゃんはめちゃくちゃかっこいいです。小五郎のおっちゃんが活躍している回にはずれはないのではないでしょうか。まぁ、探偵ってホントは浮気調査とかがメインの仕事だから、元刑事だったおっちゃんは特殊な存在なのかもしれませんね。

↑ PAGE TOP