黒の組織が魅力的な「ブラックインパクト」

黒の組織が魅力的な「ブラックインパクト」

 スペシャルで放送された「ブラックインパクト!組織 の手が届く瞬間」が1番好きです。黒の組織のファンなので、数少ない出番を楽しみにテレビを見ていますが、この回はスピード感と迫力のある展開の中、黒の組織が目立つ回でワクワクしながら見ていました。

 私が名探偵コナンを初めて見たのは高校生の時で、たまたま部室に置いてあった漫画を読んだことがきっかけです。その後アニメを観るようになり、色々なキャラクターやスリルのある展開、深い人間心理や人間交流にハマっていきました。毎回観ているわけではありませんが、もう20年くらいの付き合いになります。

 芯の強い蘭や、どこまでも好みの服部平治など、本当に魅力的なキャラクターがたくさんいます。その中でも黒の組織のジンは出番は少なく謎の多いキャラクターですが、魅力にあふれたキャラクターです。

 ブラックインパクトでの彼の行動は、何回見ても飽きることはありません。ジンは結構頭も良く、切れ者という印象もあるのですが、詰めが甘いというか抜けているというか、とても笑わせてくれるキャラクターでもあります。ブラックインパクトで、競馬の中継を聞いているだけの毛利小五郎にイヤホンごしに語りかけるシーンはかなり笑えます。他にも、ジンが目立つ回では毎回のように詰めの甘さを披露してくれて、それをさりげなく周りの人間に馬鹿にされているところがまた、面白いです。

 そんなユーモアのあるジンですが、ファッションやしゃべり方、灰原への執着心、愛車のポルシェなどはかっこいいものです。オープニングなどでも印象的なカットが多く、引き付けられる存在です。黒の組織の結末にはハラハラしますが、ぜひ最後まで見届けたいものです。

↑ PAGE TOP